2008年02月17日

またしても...かっこいい(笑)

ad2.jpg

ROCK THE NIGHTS AWAY

4月19日(土)

HEAVEN'S ROCK UTSUNOMIYA VJ-2にて

出演 メガネビジョン
   村松ショータローとニューインディアンデスロック
   division 15

開場 18:00
開演 18:30

チケット 前売り 2000円
   当日  2500円
   (いずれもドリンク代別)

ローソンチケットで買えます。Lコードは71793

+++++++++++++++++++++++

この顔合わせは昨年6月9日のメガネビジョン企画イベント『酒と泪と男とロック』以来10ヶ月ぶり。大盛況に終わった前回のライブだったが、実は、はがね、身内のトラブルにより、自分の出番終了直後帰郷、すなわち打ち上げもなにもなし、という、他のバンドに非常に義理を欠いた状態となり、不完全燃焼→すなわちリベンジを切望していた。そんなときにHEAVEN'S ROCK宇都宮のサエキ店長より電話が。『あー、はがね先輩、4月の第三土曜日、あいてますが、いかがでしょう?』とのこと、全く他のバンドの事考えず、『ぢゃ、お願いします』だって(笑)期日を決めたらブッキング、声かけるバンドはまあ、ここしかないでしょう、そう『メガネビジョン』いまや飛ぶ鳥落とす勢い、この春にはニューマキシアルバム登場というグッドタイミング。忙しいだろうに二つ返事で『いいっすよ!』とても嬉しかったんだな。そしたらもうひとつはあの日、ともに演奏したあのバンドしかあるまい。『村松ショータローとニューインディアンデスロック』ああ、忙しいだろうに快く引き受けていただいた。んで、僕のバンドはというと、なんとメンバーの都合が合わない(泪)そしたらどうするって、ニューバンドだよーっ。ってな按配で『DIVISION 15』って僕のブランドネームみたいな、会社の名前みたいなユニットを作った。

ヘッドライナーは『メガネビジョン』。感情を加速させるような素晴らしい曲は高く評価されていて、これからぜったいに伸びていくバンド。戦い続けて欲しいし、負けて欲しくない。そのあふれ出す感性の波を、君は受け止められるか。

そして東京から来てくれる『村松ショータローとニューインディアンデスロック』。圧倒的な歌唱力と演奏力で一度聴いたらもう、病みつきって感じになること請け合い。いつまでも少年の心を忘れない、しかしこの世界でしっかりと生きている大人たちの純粋な気持ち。そういうロックンロールだ、デスロックの放つ音楽は。

僕のユニット『DIVISION 15』は全くの未知数。
同期を使ったデジタルロックの方向に流れていきそうだが
実のところ全くの未進化状態。今回は導火線に火をつける役目。
一番最初に出ます。ちょいと新しい感じの音楽を提示できれば良いな。

++++++++++++++++++++

それぞれのバンドについてはまた書きます。
迷惑かけない範囲で(笑)

よろしく!

このフライヤーもカッコいいんでない?(笑)
posted by はがね at 02:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: ブッキングブッキング(BOOK-NG)は日本の出版社。1999年10月に日販と出版社29社により発足した会社で、書籍の復刊に取り組む。.wikilis{font-size:10px;color:#66..
Weblog: 東京企業8
Tracked: 2008-02-20 12:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。